1 難関国公立・私立大学へ 進学を志す人のために質の高い授業を展開

毎日の授業を通して、難関大学での学びにつながる学力を養成。少人数制を生かし、アクティブな学びに寄り添う指導で、2020年の大学入試制度改革に対応した能力を培います。

2 万全のサポート体制と確かな指導力で目標達成へと導く

放課後や長期休暇中には、課外講習・勉強会・合宿を実施。進路講演会やLSコース3学年合同ホームルームでもモチベーションがアップします。

3 文部科学省指定「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」

グローバル・リーダーの育成を目的としたSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受け、課題解決型探究活動を実践中。思考力・判断力・表現力を強化し、学びのエンジンを育てます。

国公立大学受験を前提とした5教科重視型カリキュラム

早い時期から大学入試を意識した授業を展開。問題演習を繰り返し行い、確かな学力の養成をめざします。

新入生学習サポートと勉強合宿

入学前の学習サポート会や入学直後の新入生合宿で、高校生としての学習法・授業の活用法を学びます。また、長期休暇中は弱点克服や志望校の出題傾向に合わせて本校の教員が集中的に指導します。

計画的な学習習慣を身につける「学習プランチェックノート」

自ら学び、考え、行動できる人となるために必要な自己管理力を高めます。

入学から卒業まで一貫したアドバイス・フォロー

クラス替えがなく、3年間気心の知れたクラスメートと切磋琢磨しながら勉強に集中できる環境です。

時間割例(1年生・2017年度)

カリキュラムの特色 1

それぞれの受験科目を重点的に強化

国公立大学受験を前提としたカリキュラムで、進路に合わせて2年生から文系・理系に分かれます。生徒一人ひとりに目が行き届く少人数授業が特徴。苦手分野を早めに克服します。それぞれの受験科目を重点的に押さえていきます。

カリキュラムの特色 2

スーパーグローバルハイスクール指定

2015年に文部科学省の指定を受け、環境・食・医療福祉・教育・企業という5つの領域で班ごとに様々な課題解決型探究活動を行っています。大学の先生や専門家をアドバイザーに迎えて社会の課題について学び、課題解決の方法を自分たちの力で考え実行します。 日々の学習で養う基礎学力に加え、SGHの活動によって、社会への課題意識と課題解決のために将来何を学びどのように社会に還元していきたいのかを考える力が養われます。